コース概要

想定時間

約60分

カテゴリー

  • KARTE Action
  • 応用コース

受講をおすすめしたい方

  • 接客サービスがどこにどう出ているのか把握出来ていない

  • 複数人で運用する予定・すでにしている

  • 接客サービスの一括操作、フォルダ、ラベル機能の活用方法が知りたい

カリキュラム

  • 01

    はじめに

    • このコースについて

    • このコースの活用方法

  • 02

    接客サービスの運用について考える

    • 現状を把握する

    • 課題を洗い出す

    • 理想の状態を想像してみよう

  • 03

    仕組みづくり

    • ステップを整理

    • Step1. 接客サービスの整理

    • Step2.不要な接客を一括アーカイブ

    • Step3. ラベルで状態を可視化する

    • Step4. 絞り込んだ情報の確認とメンバーへの共有

  • 04

    コース終了の前に

    • コースのまとめ

    • コースの理解度チェック

    • コースアンケート

講師

萩谷 都未

PLAID / Designer

2015年にナイル株式会社へ新卒入社。UXデザイナー兼ディレクターとしてiOS/AndroidアプリやWeb開発に携わった後、2度の新規事業立ち上げに従事。2019年1月よりプレイドに参画。プレイドでは、プロダクトの改善やKARTE Academy等を担当。「ユーザーがKARTEを楽しく&効率的に使いこなすためにはどうしたらいいのか」を体験全体で考えている。